« 犬・猫の死亡原因 | トップページ | 希少価値の古銭・勲章 »

2015年7月17日 (金)

高圧洗浄機の長所と短所

どんな道具にも、長所と短所があります。高圧洗浄機の利用価値ですが砂汚れ、コケ汚れなどには、かなり役に立つと思います。節水しながら短時間に汚れを落とすことが可能。最終仕上げは手作業で。という感じで捉えて利用する必要があると思います。

■高圧洗浄機のメリット

●水圧で汚れを除去するため、凹凸に入り込んだ汚れも飛ばして除去することができる。 ●ホースの水で洗い流すよりも短時間で汚れが除去できる上に、霧状に噴射するため、使用する水の量も1/3の量で済ますことができる。

●溜め水が利用できる機種では、水道の蛇口が近くにない場合でも洗浄できる。

●パイプ内なども専用洗浄ノズルを使用することにより掃除できる。

●天井など離れた場所でも下から洗浄可能

●洗剤を使わなくても落とせる汚れが多いので、環境にやさしい

■高圧洗浄機のデメリット

●当然のことながら、電気や燃料がないと使えなません。

●音が高いため、夜の作業はまず無理。マンションなどのベランダでも結構近所に気を使います。

●対称面が弱い場合、水圧で痛めたり破損したりする場合がある。

●機械のセットや片付けは、慣れるまで結構面倒です。

●跳ね水があるので、周囲に水が飛び散り、ズボンなどの服が濡れることがあります。また、同じく周囲に置いてある物にも、汚れが飛び散ります。その部分も洗い流せればいいですが、余計な時間が必要になります。 洗い流すのが無理な場合や近所に飛散する場合は、養生ビニールなどで覆いましょう。(テラスクリーナーという道具で飛散を防ぐことが出来ます)

●家庭用は、15分から30分位ごとに電源を切って休ませないと、モーターの耐久性が落ちる。

●こびりついた水垢などは、水圧のみでは除去できない。土汚れややわらかいコケ汚れなどは簡単に除去できます。

ヒダカの高圧洗浄機「 HK-1890」

« 犬・猫の死亡原因 | トップページ | 希少価値の古銭・勲章 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高圧洗浄機の長所と短所:

« 犬・猫の死亡原因 | トップページ | 希少価値の古銭・勲章 »

無料ブログはココログ