« おしりの脱毛とその注意点について | トップページ | 水素水でダイエット・便秘解消 »

2015年11月17日 (火)

永久脱毛とはどのようなもの?

よく脱毛サロンなどの宣伝に使われている文句として永久脱毛ということばがしばしば登場します。ここで、言葉に騙されてはいけません。
永久脱毛とは、脱毛した箇所にはもう2度と、絶対に、未来永劫、発毛しないという意味ではないのです。アメリカの脱毛協会では、「脱毛終了後1 ケ月の発毛率20%以下」と明確に定義としています。すなわち、発毛率0%ではないのです。
日本のクリニックやエステサロンでは、「脱毛終了後半年で発毛なし」としているところもありますが、これという基準はありません。大まかに言うと、ただムダ毛を抜いたり剃ったりするのではなく、「毛根から破壊して発毛させない」タイプの脱毛を永久脱毛と定義するようです。
すなわち、ただ単に、脱毛するだけでは「永久脱毛」と言いません。毛根にダメージを与える方法が永久脱毛と呼ばれているのです。
その主な方法は、医療機関でのレーザー脱毛、脱毛サロンでの光脱毛や毛穴に針を刺して電気で毛婚を破壊する針(電気)脱毛などです。
これらいずれの方法も、金輪際、絶対に再発毛しないというわけではありませんが、発毛するための組織そのものにダメージを与えるため、効果は非常に高いといえます。
特に、医療機関だけに認められている医療レーザー脱毛は、施術時の痛みが少なく、短時間で終わります。また、費用は、他の方法に比較して安い上に、その効果は永久的です。
そして、医療機関・エステティックサロンで行われている針脱毛は、けっこう痛い上に、施術時間がかなり長く、施術者の熟練度により、痛みや脱毛効果に差があります。
脱毛の効果は永久的ですが、それも、施術者で技術によって差があります。 光脱毛は、フラッシュ脱毛とか、IPL脱毛などと言われておりますが、主にエステティックサロンで行われる方法です。



脱毛サロンなら店舗数・売上高NO1の「ミュゼプラチナム(Musee Platinum)」へ

« おしりの脱毛とその注意点について | トップページ | 水素水でダイエット・便秘解消 »

脱毛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/62549930

この記事へのトラックバック一覧です: 永久脱毛とはどのようなもの?:

« おしりの脱毛とその注意点について | トップページ | 水素水でダイエット・便秘解消 »