« なぜ洗顔するの? | トップページ | 不妊とストレスとの関係 »

2016年1月29日 (金)

生命保険の3つのタイプ

私たちが将来の不安なく、また、病気やケガなど万一に備えて安心して暮らしていくためには、生命保険は欠かせません。

生命保険には、大きく分けて3つのタイプがあります。最も良く知られているのが「死亡保険」でしょう。これは、死亡や高度障害状態になったときに保険金が支払われるもので、定期保険や終身保険がこれに該当します。

次に、「生存保険」ですが、これは、契約してから満期まで生存していた場合に保険金が支払われるもので、年金保険がこれにあたります。

最後に、「生死混合保険」ですが、これは、死亡や高度障害状態になったときは、死亡保険金が、満期まで生存していたときは、生存保険金が支払われるもので、養老保険がこれにあたります。

これに加え、最近では、病気やケガで入院や手術をしたときに給付金が支払われる「医療保険」や、特定の病気にかかったり、要介護状態になったりしたときに、まとまった一時金が支払われる「生前給付保険」なども登場しております。

生命保険は、これらの保険を単独、あるいは、複数を組み合わせることによって成り立っているのです。

「保険のトータルプロフェッショナル」」の無料【保険見直し・資産運用】相談で上質の暮らしを♪

« なぜ洗顔するの? | トップページ | 不妊とストレスとの関係 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/63689909

この記事へのトラックバック一覧です: 生命保険の3つのタイプ:

« なぜ洗顔するの? | トップページ | 不妊とストレスとの関係 »