« チャットのマナー | トップページ | 浄水器の種類と仕組み »

2016年3月14日 (月)

妊娠力をUPするには

「貧乏人の子だくさん」とよく言われますが、貧乏にも関わらず、何人も子供がポンポンと生まれる夫婦がある一方で、財産も地位もあるのに、なぜか、子宝に恵まれず、神社にお参りに行ったり、不妊治療をしたりと一生懸命に努力している夫婦もおります。つくづく、世の中、うまく行かないものだなあ、と思ってしまいます。
妊娠するには、なによりも、夫婦生活が成立していることが大前提ですが、排卵日など気にしない夫婦の方が、妊娠率は高い傾向があるそうです。
子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮筋腫、性感染症などがあると、妊娠しにくくなると言われておりますので、生理に異常がある場合は、早めの受診が大切です。
こうした病気は放置していると重症化して、本当に妊娠しにくい身体になってしまうことがあるからです。
また、やせすぎても太りすぎても妊娠力が落ちますし、出産の経過や赤ちゃんの健康に影響が出る恐れがあります。BMIが標準に入るよう努力しましょう。
定期的な運動も良い習慣です。エアロビクスや水泳などは、マタニティ・スポーツとして妊娠前にもおすすめです。一番簡単なのは、ウォーキングですので、できるだけ歩きましょう。
なかには、喫煙する女性がいますが、喫煙は妊娠率を低下させます。また、男性も精子に悪影響を与えますので夫婦ともに禁煙が必要です。
アルコールやカフェインにも、妊娠率の低下が疑われておりますので、控えめにした方が無難です。
任活しても1年以上妊娠しない場合は、不妊検査を考えてもいいかもしれません。不妊の原因は、男女共、同じ確率ですので、夫婦で受けることが必要です。
不妊治療が必要かは検査結果が出てからの相談ということになります。また、女性は、基礎体温を付けておくと、排卵が起きているか否かが分かりまし、妊娠しやすい排卵日前後を見つけるのに役立ちます。

「ベルタ葉酸サプリ」は【厚生労働省推奨】妊婦さんのための葉酸サプリです♪

« チャットのマナー | トップページ | 浄水器の種類と仕組み »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/64445553

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠力をUPするには:

« チャットのマナー | トップページ | 浄水器の種類と仕組み »