« エステサロンで出来ること | トップページ | プラセンタの種類と特徴 »

2016年5月31日 (火)

女性の冷え性対策

年齢に関わらず、女性の悩みの中で多いのが冷え性です。また、冷え性は寒い冬だけの現象ではなく、暑い夏でも冷え性であることを感じる女性も結構いるようです。

電車やオフィスの冷房が利きすぎて寒い、寝る時や朝起きる時に、手足が冷たく感じるなど、悩みは深いようです。

その対策として、オフィスでは足にブランケットを掛ける、靴下を履く、厚着をする、カイロを持つなどで対処しているようです。この他にも、夏でも、努めて温かい飲み物を飲む、体を温める食べ物を意識的に摂るという人も多いようです。

冷え性に悩む多くの女性が、これは体質が原因だと考えて、改善すること自体を諦めている傾向があるようです。

そもそも、冷え性は、全身に張り巡らされた毛細血管が硬くなって詰まることによって、血の巡りが滞って引き起こされる症状と言われております。

たいていは、冬に冷えを感じる人が多いのですが、クーラーの効きすぎなどが原因で、夏でも冷え性を感じる人が増えております。

同じクーラーの下にいても、冷えを感じる人と、そうでない人がおりますが、それは。その人の基礎代謝の違いによるものです。

冷え性を改善するには基礎代謝を上げる必要があり、そのために良い方法は、体内で熱を生み出す筋肉を鍛えることです。

筋肉を鍛えるためには、意識的に筋力トレを行い、有酸素運動と交互に行うことによって、血管の詰まりが緩められ、血管は柔らかくなり、体も温まるのです。

女性の多くは、冷え性は体質だと思って諦めがちですが、運動に加えて睡眠やバランスのよい食生活を行って日々の生活習慣を改善することで、症状の軽減が期待できます。

また、22時~深夜2時までのゴールデンタイムに就寝し、食物繊維とたんぱく質を多く含む食材を摂取することも大切です。

LCラブコスメティック

« エステサロンで出来ること | トップページ | プラセンタの種類と特徴 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/65767839

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の冷え性対策:

« エステサロンで出来ること | トップページ | プラセンタの種類と特徴 »