« 失敗しない水素サプリ選び | トップページ | ダイエットシェイクの栄養素 »

2016年5月12日 (木)

イヌリンの効果は?

イヌリンは体内に取り込まれるとビフィズス菌を増やし、お腹の調子を整え、便秘を改善するという整腸作用があります。

これは、イヌリンがビフィズス菌などの腸内細菌のエサになって、腸内細菌が作り出した短鎖脂肪酸が腸の運動が促すとともに、増殖したビフィズス菌などが便の量を増やすためです。

また、イヌリンは食後の血糖値の上昇をゆるやかにする作用があります。

これは、イヌリンが小腸での糖の吸収を抑制するとともに、ビフィズス菌などの腸内細菌のエサになって、腸内細菌が作り出した短鎖脂肪酸が、腸にあるホルモンを出す細胞を刺激してインスリンを生産することによって、血糖値の上昇を抑制するためです。

また、イヌリンは血中の中性脂肪を低下させます。

イヌリンは食品の胃の滞留時間を長くし、ビフィズス菌などの腸内細菌のエサになって、腸内細菌が作り出す短鎖脂肪酸が食欲中枢に作用して食欲を抑制します。

さらに、この短鎖脂肪酸は腸内ホルモンを出す細胞を刺激して食欲抑制ホルモンの分泌を促すなどの機能が総合的に作用して、血中の中性脂肪を低下させるものです。

「金の菊芋」で食後血糖値の改善

 

« 失敗しない水素サプリ選び | トップページ | ダイエットシェイクの栄養素 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヌリンの効果は?:

« 失敗しない水素サプリ選び | トップページ | ダイエットシェイクの栄養素 »