« FX取引業者によって異なる「証拠金」 | トップページ | 運動不足は薄毛を悪化させる? »

2016年8月17日 (水)

看護師は転職しやすい?

看護師は、一般的に職種とは異なり国家資格が必要ですから、転職にあたってはそれだけ有利な立場にあります。

また、全国で5万人とも6万人とも言われるほど看護師が不足しており、どの医療機関も慢性的な看護師不足に悩んでおり、正に、引く手あまたの状態なのです。 一般の求人倍率は、景気回復に伴い、最近ようやく1倍を超すようになりましたが、看護師の有効求人倍率は2.7倍と非常に高い倍率を維持しています。

このため、一般の人が離職してしまうと、再就職は厳しいものがありますが、看護師の場合は、2.7件もの募集があるため、希望条件をそれほど高く設定しなければ、容易に再就職先を見つけることができます。

その一方で、看護師は、人の命を預かる仕事ですから、精神的にも肉体的にも非常にハードな仕事を強いられます。

看護師と言えども人間ですから、様々な悩みや家庭などの事情で退職・転職をしなければならない状況に陥ることはあります。

しかし、再就職への門戸が広く開かれていることによって、転職してちょっと仕事がきつくなるとすぐに退職し、また新しい転職先へ移るということを繰り返す看護師が少なくないことも事実なのです。

「MCナースネット」

« FX取引業者によって異なる「証拠金」 | トップページ | 運動不足は薄毛を悪化させる? »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/67042577

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師は転職しやすい?:

« FX取引業者によって異なる「証拠金」 | トップページ | 運動不足は薄毛を悪化させる? »