« 高齢者介護の現状 | トップページ | 動物看護士・介護士の仕事と資格取得 »

2016年8月 1日 (月)

愛される女性の下着選びのポイント

ピチピチの20代の頃は、下着にも気を使って、お洒落な勝負下着を何枚も持っていたのに、年齢を重ねるにしたがって、気がつくとベージュの下着ばかりで、下着にはとんと無関心な状態になっていませんか。

毎日、勝負下着とは言わないまでも、下着にお洒落をすることは、自分の体を美しく魅力的に見せたいと言うだけではなく、恋人や夫に対しての礼儀であり愛情表現の一環でもあるのです。

しかし、日本の下着は、バストを豊かに見せるブラ、谷間をつくるブラ、ヒップアップなどの補整機能のあるブラやガードルが多いのに対して、欧米の下着は、体のアクセサリーとして美しい下着が多いようです。

これは、日本では、下着のお洒落を女性自身のためと考えているのに対し、欧米では、パートナーのためのお洒落と考えることの違いです。

このため、欧米の女性が下着を選ぶ時は、恋人の好みを考えて選ぶことを重視するそうです。すなわち、下着は単なる衣類ではなく、パートナーとのコミュニケーションのツールとして重要な役割を果たしているのです。

下着のお洒落は、いつまでも魅力的で愛される女性でいるためには大切なものなのです。

あなたは、パートナーの男性がどういう下着が好きか知っていますか。持っている下着は、ベージュが多くありませんか。最近、勝負下着を買っていますか。ヨレヨレの下着をいつまでも使っていませんか。体型維持のためのエクササイズをしていますか。下着と洋服とのコーディネイトをしていますか。家ではいつもノーブラですごしていませんか。下着の洗濯は、ネットに入れて他の洗濯物と一緒にしていませんか。

この質問に、6個以上あてはまったら、もっと下着選びを大切にしましょう。4個以上だと、ファッションは気にしているが、下着選びには無頓着です。男性はあなたの下着もしっかり見ていますよ。

2個以上だと、下着選びに時々手を抜いていますね。このままでは男性に飽きられてしまうかもしれません。お洒落系と快適系の下着を使い分けて、メリハリのある下着選びをしましょう。1個以下は、下着選びは完璧です。

かわいい激安下着「三恵」

« 高齢者介護の現状 | トップページ | 動物看護士・介護士の仕事と資格取得 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛される女性の下着選びのポイント:

« 高齢者介護の現状 | トップページ | 動物看護士・介護士の仕事と資格取得 »

無料ブログはココログ