« 愛される女性の下着選びのポイント | トップページ | FX取引業者によって異なる「証拠金」 »

2016年8月 3日 (水)

動物看護士・介護士の仕事と資格取得

動物看護士・介護士の仕事は、ペットの健康を守ることにあります。ペットの健康を維持することは、飼い主にとっても最も重要なことで、それは、動物関連の仕事に共通する課題でもあります。

ペットや動物の健康を守り、ペットと人間が幸せに共生するために役立つことが使命と言え、ペットに関連する医療知識を習得し、動物の飼育や衛生管理をアドバイスするなど、幅広い社会貢献を求められる仕事なのです。

動物病院で獣医師の診察や治療のサポートや、入院中のペットの世話、受付担当の仕事、飼い主への対応などの幅広い業務があります。また、動物病院だけでなく、ペットショップ、ブリーダー、動物園、その他あらゆるジャンルの動物関連の仕事に就くことが出来ます。

受験資格は、高校卒業以上、あるいは同程度の学力が必要で、日本動物病院福祉協会認定(JAHA)の動物看護士、日本小動物獣医師会(JSAVA)認定の動物看護師、一般社団法人日本ペット技能検定協会「動物看護士」など、様々な団体が資格試験を行ったり、認定校を定めてカリキュラムを設定しています。

「NDFナチュラルドッグフード」

« 愛される女性の下着選びのポイント | トップページ | FX取引業者によって異なる「証拠金」 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物看護士・介護士の仕事と資格取得:

« 愛される女性の下着選びのポイント | トップページ | FX取引業者によって異なる「証拠金」 »

無料ブログはココログ