« 出会える出会い系サイトのメリット | トップページ | 歯にはどんな役割があるの? »

2016年10月11日 (火)

カニの栄養素とその効果

カニはエビと同様、高たんぱく、低脂肪のヘルシーな食品で、カニに含まれる栄養は様々な効果があるため、食材だけてなく、サプリメントなどにも使われています。

. 糖質や脂質の代謝を良くするビタミンB群やナイアシンなどを含むため、太りにくくダイエットにも向いております。

. また、味覚や臭覚に関係のある亜鉛、鉄、銅などのミネラルの他、魚介類に多いタウリンや免疫力を高めるアスタキサンチンなどが含まれております。

. 特に、タウリンは肝臓を強化しますし、血中コレステロールの値を下げ、眼の疲れにも、効果を表します。アスタキサンチンは、茹でると赤くなる成分で、強い抗酸化作用を持つため老化防止にも効果を発揮します。

. また、カニの殻にはキチン、キトサンなどのキチン質が含まれており、抗酸化作用に効果があるため、免疫力を高めることができます。カルシウムも含まれているので、ストレスの多い人にも有効です。

. このように、カニは栄養豊富で様々な有効成分を含んでいることから、優れた食品ですが、アレルギーを起こすこともあるため、カニを使った食品には、成分表記の義務があります。

. カニアレルギーの人は、重篤な症状を引き起こす場合があるため、注意が必要です。アレルギーの症状が出た場合は、どんなに軽くても病院でアレルギー検査を受けることをお勧めします。

. 『かにまみれ』

« 出会える出会い系サイトのメリット | トップページ | 歯にはどんな役割があるの? »

食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/67901955

この記事へのトラックバック一覧です: カニの栄養素とその効果:

« 出会える出会い系サイトのメリット | トップページ | 歯にはどんな役割があるの? »