« 医療機関で行うレーザー脱毛と注意点 | トップページ | 体温を上げて美肌になろう »

2017年1月12日 (木)

Uゾーンニキビの原因

Uゾーンは、耳の前~あご~もう片方の耳の前を結ぶU字のエリアで、20代(青年期)半ばからよく見られるのが、ここに出来るニキビです。

フェイスラインとも表現されますが、場合によっては、ニキビがU字の先端がさらに伸び、こめかみにまでおよぶ場合もあります。

Uゾーンニキビは、殆どが成人してからできることが多いため、「大人ニキビ」とも呼ばれています。 ここに出来るニキビは、成長ホルモンによりできるものではなく、いくつかの原因が複雑に関与しており、その主な原因は、ホルモンの影響と皮膚の乾燥です。

ホルモンと言っても多数ありますが、その内、ニキビと関係しているのは、「副腎皮質ホルモン」、女性の性腺ホルモンの1種である「プロゲステロン(黄体ホルモン)」、男性の精巣や女性の卵胞から分泌される「アンドロゲン(男性ホルモン)」の3種類です。

これらは全てステロイドホルモンの仲間で、ニキビの原因となることがあります。また、「プロゲステロン」は、女性の生理周期に応じて分泌量が増減し、Uゾーンに限らずニキビを増やしますが、ストレスによって増えるホルモンも、Uゾーンにニキビを増やす原因となります。

特に、男性とってUゾーンは、ヒゲが生える部分であることから、男性ホルモンの影響を強く受けやすい箇所で、これらのホルモンは毛穴の入口を硬くし、皮脂の分泌も増加させるためニキビの発生に繋がりやすくなります。

また、乾燥も皮膚の柔軟性を低下させて角質を硬くし、これが毛穴からの皮脂の排泄を妨げてしまいニキビを作ります。

リプロスキンで【ニキビ痕】を赤ちゃんのような美肌に!!

« 医療機関で行うレーザー脱毛と注意点 | トップページ | 体温を上げて美肌になろう »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/69214775

この記事へのトラックバック一覧です: Uゾーンニキビの原因:

« 医療機関で行うレーザー脱毛と注意点 | トップページ | 体温を上げて美肌になろう »

無料ブログはココログ