« ニキビに良い食材 | トップページ | 水素結合水とは »

2017年5月16日 (火)

脂性肌のスキンケア

脂性肌は、肌の水分量と皮脂量が多いため、顔全体にベタつきやテカリなどの症状がみられます。

化粧が崩れやすい肌質で、毛穴が目立ちやすく、ニキビや肌荒れに悩まされやすいのが特徴です、洗顔後に何もつけずに放置しておいても肌のつっぱりを感じない場合は、脂性肌を疑いましょう。

皮脂線が発達している男性に特に多い肌質ですが、その原因はさまざまです。

偏った食生活や睡眠不足、ストレスなどの生活環境の乱れはホルモンバランスに悪影響を与え、ターンオーバーを低下させてしまいます。

こうした肌機能の低下によって肌質は不安定となり、症状を緩和させるために行う誤ったスキンケアが、肌質をより複雑化させてしまうこともあるのです。

肌は乾燥を感じると皮脂を過剰に分泌しょうとします。脂性肌は過剰なクレンジングや、洗顔による肌の乾燥が引き起こしている可能性があるのです。

こうした不適切なスキンケアを防ぐためには、洗顔後の何もつけていない肌の状態をしっかりチェックすることが大切です。

部分的な乾燥でも見逃すことなく、状態に応じて保湿ケアを調整することによって脂性肌のトラブルを予防することができます。

そして、開きがちな毛穴に汚れを溜めこまないことが大切ですので、毛穴への積極的なアプローチケアを心がけましょう。

洗顔後の開ききった毛穴には、コットンを使ったパッティングが効果的です。これによって、化粧水を毛穴の奥にまでしっかりと浸透させることが出来ます。その後は、十分に保湿しましょう。

ホワイトニングリフトケアジェル【シミなどの肌の悩み】を全て解決し美白・美肌作り♪

« ニキビに良い食材 | トップページ | 水素結合水とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/70579413

この記事へのトラックバック一覧です: 脂性肌のスキンケア:

« ニキビに良い食材 | トップページ | 水素結合水とは »

無料ブログはココログ