« 有機野菜の食材宅配サービスは女性の味方 | トップページ | 脱毛サロンと入会金 »

2017年12月21日 (木)

ショートステイの利用について

ショートステイは、介護者が急な予定で数日間介護できなくなった場合、あるいは、介護施設へ入所する前に、自宅以外で生活することに慣れるためなど、希望や状況に合わせて様々な場面で利用できます。

例えば、介護者が冠婚葬祭の場合や旅行など出かけたいとき、介護者自身が体調を崩して介護できなくなったとき、介護者が仕事で忙しく自宅を留守にするとき、介護者が介護疲れで少し休養を必要とするとき、特別養護老人ホームの入居待ちの場合、一人暮らしのため話し相手がいなくて寂しいときなど、介護を受ける側も介護をする側も、介護の負担を軽減することが出来ます。

ショートステイを利用するにあたっての介護保険料の負担額は、介護度、利用日数、施設の種類や部屋の種類、生活や介護サービス内容によって異なります。

また、送迎や食事の管理などを希望する場合は、内容に応じて加算されます。

介護保険制度を利用するショートステイは、人気が高く、1~2ヶ月先まで予約がいっぱいで、なかなか希望通りの時期に利用できないことがあります。


「MC介護のお仕事」

« 有機野菜の食材宅配サービスは女性の味方 | トップページ | 脱毛サロンと入会金 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/72505965

この記事へのトラックバック一覧です: ショートステイの利用について:

« 有機野菜の食材宅配サービスは女性の味方 | トップページ | 脱毛サロンと入会金 »