« お見合いパーティーのプロフィールカード | トップページ | チャットレディは聞き上手になろう »

2018年6月 8日 (金)

「エイジングケア」と「アンチエイジング」の違いは?

「エイジングケア(Aging Care)」という言葉は、和製英語で「年齢に合わせたお肌のお手入れ」を意味します。

元々、肌は様々な原因によって年齢とともに変化し衰えていくものですが、これを「エイジングサイン」と呼び、これには、シワ・シミ・たるみ・毛穴の開き・くすみ・乾燥などがあります。

エイジングケアは、こういった加齢に伴う肌の変化をふまえて、肌の手入れをする「年齢に応じた化粧品等によるケアを指す言葉です。

よく混同しやすい言葉に、アンチエイジングと言う言葉があります。

この2つには国がさだめた法律である薬機法(旧薬事法)が関わっています。

「アンチエイジング(Anti-Aging)」は「老化を防止し年齢に抗(あらが)う」という意味ですが、この言葉の使用が許されているのは医薬品と医薬部外品のみです。

これらは、医療行為にも用いることができる医薬品と、成分の効果を厚生労働省が認めてはいるものの、緩やかな作用の「医薬部外品(薬用化粧品含む)」であれば「アンチエイジング」と表記することができます。

このため、一般的な化粧品の場合は「アンチエイジング」という言葉が使うことができないため、「年齢に応じたケア」という意味の「エイジングケア」という言葉が生み出されまたのです。

つまり「アンチエイジング」と「エイジングケア」は、一見同じよに見えますが、医薬部外品と化粧品との違いがあるのです。

「馬プラセンタ」でエイジングケア

« お見合いパーティーのプロフィールカード | トップページ | チャットレディは聞き上手になろう »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/73642841

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイジングケア」と「アンチエイジング」の違いは?:

« お見合いパーティーのプロフィールカード | トップページ | チャットレディは聞き上手になろう »