« 50代でも絶倫になるには | トップページ

2018年11月29日 (木)

脱毛と除毛の処理方法の違い

夏が近づき、肌を露出する機会が多くなると、気になってくるのがムダ毛です。

そのムダ毛を手入れする方法には、大きくわけて、脱毛と除毛の2種類があります。

この2つは、それぞれメリットデメリットがあるため、効率よくムダ毛を処理するためには、上手に使い分ける必要があります。

脱毛は、肌の表面に生えている毛だけではなく、根っこの部分である毛根部分から抜き取るように処理をします。

その方法は、レーザー脱毛、光脱毛器、毛抜き、脱毛ワックスなどがあります。

毛根から抜くので、うまくやれば、次に生えてくるまでの期間が長くなるため、一度の手入れで、きれいな状態を比較的長期間保つことができます。

その一方で、抜くときに痛みを伴う場合がありますし、失敗すると肌や毛根を傷めるというリスクがあります。

これに対し除毛は、肌の表面に生えている毛のみを取り除く処理法です。カミソリで剃ったり、除毛クリームを使ったりします。

いずれの方法も、肌の表面だけを処理するので、脱毛に比べれば痛みはありません。

しかし、カミソリまけを起こして肌がプツプツしたり、クリームの成分が肌にあわないなど、皮膚トラブルが発生する場合もあります。

また、脱毛に比べ、また毛が伸びてくる期間が短いので、こまめな手入れが必要となります。

「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」は【除毛剤+ボディクリーム】の除毛クリーム♪

« 50代でも絶倫になるには | トップページ

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1934655/74685336

この記事へのトラックバック一覧です: 脱毛と除毛の処理方法の違い:

« 50代でも絶倫になるには | トップページ