« ハウスクリーニングとは | トップページ | ゴミ屋敷の程度に応ずる料金 »

2019年3月26日 (火)

妊活は男女共同で行うもの

「3年たって子なきは去れ」、これは、後継ぎができない女性が家に帰される、すなわち、離婚される大きな原因でした。



すなわち、結婚しても子供が出来ないのは、女性の責任にされていたのです。このため、妊活は女性が行うものというが常識でした。


 


確かに、赤ちゃんが生まれてくるのは、女性の母体からですから、女性の体が大きな役割を果たすのは当然のことです。


しかし、男性も妊活には責任の一端があります。妊娠するには男性の精子と女性の卵子が必要だからです。


だからと言って、男性は精子を提供すれば、男性に取っての妊活の役割は終わりと言うわけではありません。生まれてくる赤ちゃんのために、なすべきことは沢山あります。


母体になる女性の体を労わったり、気遣ったりすることも妊活に含まれます。また、妊娠すると、女性は行動が制限されるため、男性がその足らざるを補うのもそうです。


そして、何よりも大切なのは、お互いの体づくりです。元気な赤ちゃんを産むためには、健康な身体でなければならないからです。


男女共、健康的な体であれば自然妊娠は可能ですし、病気にならないことも大切です。もし、麻疹に感染してしまったら、それが原因で生まれてくる赤ちゃんに、先天性障害が出る可能性だってあります。


このため、妊活を始める時期に麻疹が流行っているとか、流行る傾向があるならワクチンや予防接種を受けておくことも大切なのです。


【妊活】北村恵実子の「アキュモード式不妊症改善セルフケア」で妊娠力UP♪

« ハウスクリーニングとは | トップページ | ゴミ屋敷の程度に応ずる料金 »

妊活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハウスクリーニングとは | トップページ | ゴミ屋敷の程度に応ずる料金 »

無料ブログはココログ