« 脂肪吸引手術とは | トップページ | 転職の前に看護師として再認識 »

2019年5月22日 (水)

女性が保険に加入する時期は?

女性には、妊娠や出産、子宮や卵巣にかかわる病気など女性ならではのリスクがあり、比較的若い時期から病気にかかる可能性が高くなる傾向もあります。


また、乳がんや子宮がんなどの病気は、臓器そのものが女性にしか無いために、女性特有の病気ですから、女性だけが持っている体のリスクなのです。


このように、女性だから背負うリスクに、できるだけ早い時期から備えておくのが安心です。女性保険は、女性特有の病気に備え手厚く保障しております。


そして、この女性保険に加入する時期は、妊娠前に加入することをおすすめします。

最近では帝王切開により出産する人の割合は15~20%です。つまり妊婦の5~6人に一人は帝王切開手術を受けています。


一方で、近年では出産年齢が上がってきていることから、帝王切開で出産する妊婦の割合は年々増加しています。


また出産経験がある女性が女性保険に加入しようとする場合、過去5年以内に正常分娩以外の出産や疾病(帝王切開・子宮外妊娠・切迫流産など)による手術や入院歴がある場合は、条件付きによる加入(保険料があがったり、特定の手術に対して保険金が下りないなど)となることもあります。


このようなことから、女性保険への加入の時期は妊娠前をおすすめします。

 

「保険マンモス」で保険の無料相談

« 脂肪吸引手術とは | トップページ | 転職の前に看護師として再認識 »

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脂肪吸引手術とは | トップページ | 転職の前に看護師として再認識 »