« 転職の前に看護師として再認識 | トップページ | スーツケース選びのポイント »

2019年7月 8日 (月)

一人旅のメリット・デメリット

一人旅は、一人だから気楽だという楽天的な面と、一人だから不安だという悲観的な面という、相反する側面があります。

一人なので、自分の都合で自分の好きなところへ行き、自分勝手な行動をとることができます。

このため、他の人が行きたがらない、したがらないことをでも、誰かを説得したり、諦めたりする必要がないので気楽です。

観光も、自分の好きな時間に好きな場所へ行き、そこで、好きなだけ時間を費やすことができます。

また、一人だからチケットが取りやすいという利点があります。

レストランでは、店員が話し相手になってくれたり、一人旅の誰かと知り合う機会もあったりします。

海外では、男女関係なく、若者から年配までの幅広い層が一人旅を楽しんでいます。

このため、一人旅だからといって、特別扱いをされることはほとんどありません。

その反面、日本では一人旅は「自殺志願者?」と不安の目で見られ、旅館などでは、予約がとりにくい場合もあります。その場合は、ビジネスホテルを利用するのも一手です。

また、日本から海外のホテルを予約する場合は、料金が割高になりがちです。

日本のビジネスホテルのようにシングルルームが用意されているホテルはあまり見かけません。

このため、ホテルに泊まるなら、ダブルやツインの部屋に一人でも二人でも変わりない代金を支払うことになることが多いようです。

このため、現地のゲストハウスやB&Bを利用すれば、その心配はありません。

格安旅行なら「旅行予約サイト」で

« 転職の前に看護師として再認識 | トップページ | スーツケース選びのポイント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 転職の前に看護師として再認識 | トップページ | スーツケース選びのポイント »

無料ブログはココログ