« 踏み台昇降ダイエット | トップページ | 高齢者の転倒の主要原因は履物? »

2019年10月 8日 (火)

水素水サーバーの水素水生成方法

水素水は、自分で作るよりもレンタルサーバーのほうが、メンテナンスの手間が必要ありません。


水素水サーバーで水素水を生成する方法は、主として3つの方法がありますが、それぞれ、メリット・デメリットがあります。



バブリング方式とは、水素ガスと水を混ぜる方法で、水の性質を変えることなく高濃度水素水を作ることができます。デメリットは特にありません。



電気分解方式とは、水全体を電気分解して水の中に水素を発生させる方法で、低価格で水素水を生成できるというメリットがある反面、生成に時間がかかり高濃度水素水が作れない上に、水の性質がアルカリ性になるというデメリトがあります。



化学反応方式とは、水中にマグネシウムを混ぜて化学反応によって水素を発生させる方法で、低価格で水素水を生成できるというメリットがある反面、生成に時間がかかり、高濃度水素水が作りにくいというデメリットがあります。



水素水を毎日の生活に取り入れるのであれば、デメリットがないバブリング方式の水素水サーバーを選んだほうが良さそうです。


 水素水サーバならコチラ

« 踏み台昇降ダイエット | トップページ | 高齢者の転倒の主要原因は履物? »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 踏み台昇降ダイエット | トップページ | 高齢者の転倒の主要原因は履物? »