スポーツ

2016年4月 5日 (火)

エアロバイクの安全・効率的な運動法

エアロビック運動とは、全身の骨格筋を無理なく長い時間、動かし続ける運動を言います。この運動は、長時間にわたって酸素を体内に取り入れながら(消費しながら)行うことから、有酸素運動と言われます。

そのエネルギー源には脂肪が使われます。

これに対して、無酸素運動(アネロビック運動)は、比較的激しい運動で酸素を使わずに筋肉内のグリコーゲンや血糖を利用してエネルギー源を作り出して運動をおこないます。

無酸素運動は筋肉を肥大させるのに効果的ですが、ダイエット目的で脂肪を燃焼させるのには有酸素運動のほうが効果的で安全です。

より安全で効率的な有酸素運動(エアロビック運動)を行うために、心拍数で運動強度をコントロールするこ とは非常に大切です。

特に高齢者や低体力者にとっては、健康な方の普通の運動強度でも強すぎて危険な運動となってしまう場合があります。

また、健康な方でも健康の維持管理の目的を忘れて、一時的な達成感を求めるあまり強すぎる運動となってしまう場合があります。

エアロバイク(マグネットバイク)など の有酸素運動を行うにあたって、常に安全かつ効率的なように、心拍数で運動強度をコントロールすることを心がけることが大切です。

サイクルツイスタースリムは、1台で【全身をシェイプアップ】してメタボ解消♪
無料ブログはココログ