育児

2015年7月28日 (火)

プラス思考子育てのススメ

子供は親に似ると良く言われますが、特に、一緒に過ごす時間が一番長いママが子供に与える影響は絶大なものがあります。 子供の思考スタイルが発達する際のキーパーソンはママで、子供がどう考え、どう発想するかに大きな影響を及ぼします。 ママがプラス思考発想だと、子供はそのプラス思考発想を吸収しますし、逆にママがマイナス思考発想だと、子供みマイナス思考発想になって行きます。 ママの言葉はママの心を映したものですから、言葉を介して子供達はママの考え方までも吸収していくのです。 普段の何気ない日常会話を通じてママがプラス思考で楽しめば、自ずと、子供とのコミュニケーションもプラス思考ベースとなって行きます。 プラス思考とは、何でも前向きに考えることです。例えば、子供が30点を取ったら、「どうすれば、もっと良い点がとれるようなるか」と考えるか、「これでは先が思いやられる」と落ち込むかの違いです。 また、子供に料理がマズイと言われた時は、「どこが美味しくなかったのか聞いてみて、次ガンバロウ」と思うか、「やっぱり自分には料理のセンスはない」とガッカリするかの違いです。 このように、プラス思考は問題解決的な発想です。「だめだったら、どうすれば良くなる」、「問題に直面した時、何とかそれを解決できないか」と考えられる力がプラス思考なのです。
テアトルアカデミーは【無料タレントオーディション】を実施中♪
無料ブログはココログ