健康

2019年4月23日 (火)

プエラリアの有効性と安全性

プエラリアの別名はガウクルアと言います。

ガウクルアはヤマイモの一種で、タイやミャンマーではガウクルアの根をすりつぶしたり、粉にしたりして食しているそうです。


日本ではあまり目にしませんが、日本においてはプエラリアミリフィカという植物から成分を抽出したサプリメントが多いようです。


数多く出ているプエラリア商品は、更年期障害の緩和、バストアップ、美肌、などへの有効性がうたわれています。


これらの有効性は、プエラリアに含まれている植物性エストロゲンという成分の働きに対するものです。


エストロゲンは女性ホルモンの一つですが、プエラリアにはエストロゲンとよく似た構造と性質を持つ成分が多くあるといわれています。


これらの成分は、エストロゲンの受容体と結合することで、エストロゲンと似た働きをするとされています。


すなわち、プエラリアにはミロエステロールやデオキシミロエステロール、などのエストロゲンを活性させる成分が含まれていて、それらが女性の身体に対して有効性を発揮するといわれているのです。

「エレスト」は【バストアップ&美肌&腸内環境改善】のプエラリアサプリです。

2018年12月27日 (木)

滋養強壮に良い食べ物は?

■プルーン
栄養満点で、様々な栄養素が含まれており、滋養強壮によく効きます。

■ウニ
ウニのホルモン成分は、血行を改善して、体に力をみなぎらせます。またビタミンB2とB12を豊かに含有しているので、腸機能の働きも活発にします。

■蓮
蓮の種子は、少量の甘草と一緒に濃く煎じて飲むと気力を盛り上げる効果があります。
また、煮て飯に炊き込んで食べると滋養強壮にとてもいいと言われております。

■棗(なつめ)
棗(なつめ)は内臓機能が強化でき、虚弱体質を改善しますので、内臓機能の弱い人に特にお勧めです。

■牡蠣(かき)
牡蠣(かき)の生殖腺には、アルギニンなどのホルモン成分が含まれており、その成分は強精の効果があります。グリコーゲンはエネルギーの代謝を効果的に行う働きがありますので、体内に活力がみなぎります。牡蠣(かき)のエキスは強壮剤として広く出回っています。

■はと麦

はと麦には、良質のタンパク質や脂肪が豊かに含まれているだけでなく、カルシウム、鉄、リン、ビタミンB1、B2も豊富なので、よく食べていると、滋養強壮の効果が期待出来ます。しかし、はと麦は食べすぎても逆に悪いです。説明書の使用量をちゃんと守って、必ず熱を加えてから食べることが大切です。

2018年7月31日 (火)

50代でも絶倫になるには

40代、50代の中高年になると、身体の衰えとともに、精力が減退して勃起不全や中折れに悩まされるのが一般的なストーリーですが、なかには、50代になっても精力絶倫で、1日に何度でも射精できる男性もいるようです。

男性であれば、誰しも、こんな男性にあこがれるものですよね。

50代でも絶倫であり続ける為には、何よりも、血行を悪くしないようにすることが大切です。

勃起不全になる原因のひとつに血行不良があります。これは、ペニスに血液が行き届き難くなることによって勃起が難しくなるためです。

特に、50代ともなると、加齢によって血行が悪くなりがちで、さらに血行を悪くするようなことを行っていると、絶倫どころか勃起不全になってしまいます。

血行を良くする為には、規則正しく体に良い生活を送ることです。

栄養バランスの良い食事をする、決まった時間に眠る、適度な運動、禁煙、大量のアルコールは飲まないなどがあります。

また、ペニスに良い栄養を補給することも欠かせません。

必要な栄養素としては、亜鉛があります。亜鉛は精液を作る為の必須ミネラルです。

しかし、亜鉛は吸収率が良くない為に、食事に気を配らないと不足しがちになります。

このため、亜鉛が豊富に含まれている牡蠣や豚肉などの食材を意識して食べましょう。

また、シトルリンもペニスと関連の強い栄養素で、血管を拡張してペニスを増大させる為にも有効とされています。

代表的な食材としては、キュウリ、スイカ、ゴーヤなどウリ科があります。中でも、スイカに含まれるシトルリン量は他の植物とは別格です。

しかし、スイカは夏しか食べることができないので、L-シトルリン配合の精力系のサプリメントやペニス増大サプリメントなどを摂取するとより効果的です。

マカも勃起に関連があります。これは、滋養強壮の働きがあるため、健康ドリンクなどにもよく使われており、勃起力を高める為にも有用です。

ただ、希少な植物を素材としたものですから、通常の食事で摂取することはできませんので、マカが含まれているサプリメントを活用するのが良いでしょう。

「アプソルシン」

2018年6月 8日 (金)

「エイジングケア」と「アンチエイジング」の違いは?

「エイジングケア(Aging Care)」という言葉は、和製英語で「年齢に合わせたお肌のお手入れ」を意味します。

元々、肌は様々な原因によって年齢とともに変化し衰えていくものですが、これを「エイジングサイン」と呼び、これには、シワ・シミ・たるみ・毛穴の開き・くすみ・乾燥などがあります。

エイジングケアは、こういった加齢に伴う肌の変化をふまえて、肌の手入れをする「年齢に応じた化粧品等によるケアを指す言葉です。

よく混同しやすい言葉に、アンチエイジングと言う言葉があります。

この2つには国がさだめた法律である薬機法(旧薬事法)が関わっています。

「アンチエイジング(Anti-Aging)」は「老化を防止し年齢に抗(あらが)う」という意味ですが、この言葉の使用が許されているのは医薬品と医薬部外品のみです。

これらは、医療行為にも用いることができる医薬品と、成分の効果を厚生労働省が認めてはいるものの、緩やかな作用の「医薬部外品(薬用化粧品含む)」であれば「アンチエイジング」と表記することができます。

このため、一般的な化粧品の場合は「アンチエイジング」という言葉が使うことができないため、「年齢に応じたケア」という意味の「エイジングケア」という言葉が生み出されまたのです。

つまり「アンチエイジング」と「エイジングケア」は、一見同じよに見えますが、医薬部外品と化粧品との違いがあるのです。

「馬プラセンタ」でエイジングケア

2017年12月 8日 (金)

腸と乳酸菌との関係

便秘に悩んでおり、なんとか改善したいヨーグルトや乳酸菌飲料を食べたり飲んだりしている人は多いことでしょう。

ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれる乳酸菌は、便秘に良いと知られていますが、どのように腸に良い影響を与えるのでしょうか。

それは簡単に言えば、乳酸菌をたくさん取れば、腸内の善玉菌が増え、それに伴って、腸の働きが活発になって排便がスムーズになるからです。

便秘になる一番の原因は、腸内環境が悪化して腸の働きが低下することですから、乳酸菌で腸の働きを活性化すれば良いことになります。

便秘薬や浣腸などで対処することも可能ですが、これは、根本的な改善にはならず、その場しのぎにしかなりません。

逆に、こうした方法を常習すると、かえって便秘を悪化させてしまう可能性すらあります。その点、乳酸菌は腸内環境を整え、便秘にならない体質にしてくれるのです。

人間の腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類の菌が存在しています。人によって違いますが、一般的には、善玉菌と悪玉菌はそれぞれ10%、残りの80%が日和見菌です。

しかし、何らかの原因で腸内環境が悪化すると、悪玉菌の割合が増えて腸内はアルカリ性となり、腐敗物が溜まりやすくなります。

そうなると、有毒ガスが発生して便秘になり、それが腸内環境の悪化を促進させるという悪循環に陥ってしまいます。逆に、健康に人の腸内には善玉菌の割合が多く、腸内は酸性となり、腸内がいつもキレイに保たれているので便秘にもなりません。

「乳酸菌革命」で穏やかに便秘解消!!

2017年9月 5日 (火)

オリゴ糖の健康効果

オリゴ糖は善玉菌のエサになり、善玉菌が活動しやすい環境作りに貢献することによって、健康のため様々に効果をもたらします。

■便秘の改善
オリゴ糖を食べた善玉菌は、乳酸や酢酸を生成して腸内を酸性に変化させます。これによって、酸に弱い悪玉菌の勢力が衰え、日和見菌が善玉菌の味方に加勢して、酪酸などの酸性物質を生成するようになります。
こりによって、腸壁が刺激され、腸の蠕動運動が活発になり、腸の運動によって便秘が解消されるのです。

■大腸ガンや直腸ガンの予防
大腸ガンや直腸ガンの原因となっているのが、悪玉菌が生成する腐敗物質です。
オリゴ糖は、善玉菌優位の腸内環境を作りあげ、ガンの原因となる腐敗物質の生成を抑制します。

■生活習慣病の予防・改善
心臓病や糖尿病など生活習慣病の大きな原因となっているのが、メタボリックシンドロームです。これによって、血糖値の上昇が体脂肪の増加を促し、体脂肪の増加が血糖値を引き上げるという負のスパイラルが引き起こされてしまいます。
生活習慣病を予防・改善するためには、血糖値の上昇を抑制する必要があります。
オリゴ糖は、胃や腸で消化吸収されないため、摂取しても血糖値が急上昇しないため、血糖値を上昇させる砂糖をオリゴ糖に置き換える事によって、生活習慣病を予防・改善する事ができるのです。

■虫歯の予防
元々、オリゴ糖は虫歯を作りにくくするための甘味料として開発されたものです。オリゴ糖の一種であるパラチノースは、虫歯を作らない甘味料として消費者庁からトクホの表示が許可されております。

■免疫力の向上
腸には、体全体の6割の免疫細胞が腸内に集結していることから、人体で最大の免疫器官とも言われており、腸内環境の悪化は免疫力にも大きなダメージとなります。
また、ビフィズス菌自体にも、免疫力を高める作用があると言われております。
オリゴ糖を摂取する事で、腸内にビフィズス菌が増え、その結果として免疫力が向上します。また、善玉菌が優勢の腸内では、免疫の調整もバランスよくなります。
このため、免疫が異常反応を起こすことによって発症する花粉症などのアレルギー症状を改善する効果も期待できます。
「121種類の酵素と乳酸菌」は【スッキリ体質】をサポートします♪

2017年5月31日 (水)

マカは栄養の宝庫

「マカ」は活力の増強、疲労の軽減など体力的な部分をサポートするサプリメントとして注目されておりますが、マカに含まれている栄養成分は非常に高く、パワーにあふれております。

このマカは、ペルーが原産地といわれるアブラナ科の多年草です。世界で最も標高が高い4000mクラスの高地で生存するだけあって、強靭な性質を持っています。

マカは、古くからアンデス地方では、マカは食材として栽培され、滋養強壮を促す食材として重宝されていました。

乾燥させたマカには、米や小麦、とうもろこしなど世界的に主食とされる食物よりも、さらに高い栄養価を持っています。それに加え、アルギニンやリジンなどの必須アミノ酸の含有量にも目を見張るものがあります。

また、ジャガイモ以上の鉄分、リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸、さらにリン、カリウム、銅、マンガン、亜鉛なども豊富に含まれており、まさに、栄養の宝庫といえるのです。

マカを食べると、活力増強や疲労軽減だけでなく、集中力を高めたり、更年期症状の緩和、精子・卵子の増殖に影響すると考えられています。

これらの効能は、特定の成分が直接的に関与しているのではなく、数種類のアルカノイド、ステロイド、タンニン、サポニンなどの第二代謝産物が下垂体を刺激し、内分泌腺の活動 を活性化させるため、と考えられています。

このように、マカは豊富な栄養で身体に活力を与えてくれるのです。


「レッドドラゴン」は【91.3%】が勃起力UPを実感する精力剤

2017年5月23日 (火)

水素結合水とは

水素結合水の元素記号はH4Oと表し、学術名称は「水素含有水」です。

その名前の通りにH2Oである水とH2である水素を気体のままに融存された水素を含んだ抗酸化飲料水です。

人間は生命維持のエネルギーを得るために酸素を消費します。その際に、酸素の一部が、「活性酸素」と呼ばれる非常に反応性が高い状態に変換されることがあります。

活性酸素には4種類あり、そのうちの2種類は、細胞に損傷を与える有害なもので「悪玉活性酸素」や「フリーラジカル」と呼ばれます。

人間の身体の各組織には、「抗酸化酵素」と呼ばれる、活性酸素・フリーラジカルを除去・分解して無害にする酵素が存在していますが、これらの酵素で分解しきれない余分な活性酸素は、癌や生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因になると言われています。

抗酸化酵素以外で活性酸素を除去する「抗酸化物質」としては、ビタミンC、ビタミンE、ベータ・カロチン、ビタミンA、グルタチオンなどがあります。

喫煙によって病気のリスクが増すのは、喫煙で活性酸素が増加することが大きな原因ですが、同時に、ビタミンCも大量に消費するためメラニンも抑制できず、シミやくすみなどの肌トラブルにもなります。

こういった、酵素やビタミン以外で活性酸素を除去する方法として、今大変注目され急激に広まっているのが、水素水に代表される、水素の還元力を使う方法です。

水素を体内に取り込む手段として、最も速く効果的に浸透させる方法が、水素を豊富に含む水、つまり水素水を飲むということで、既に様々な製品が商品化されており、水素水には、ミネラルウォーターに比べても約150万倍という水素を含んでいると言われています。

ただ、注意しなければならないのは、少々嘘でもいいから儲かれば良いという商品も混在していますので、全ての情報を鵜呑みにしないことです。

逆に、インチキ商品が一つ見つかったから水素水は怪しいというのも間違いで、定量的な数字を基に冷静に判断することが大切です。


水&浄水器

2017年4月 7日 (金)

保健機能食品と健康食品の違いは?

健康食品の中には、厚生労働省が健康の保持・増進効果を確認して認可している「保健機能食品」があり、これは、「特定保健用食品」と「栄養機能食品」の2種類に分かれております。

これに対し、「健康食品」は、成分や働き、さらには安全性が公的に認められていない食品で、サプリメント、健康補助食品、栄養補助食品などがあります。 この2つの間には、厚生労働省から認可を受けているす否かだけでなく、表示の記載にも違いがあります。

厚生労働省から認可を受けている「保健機能食品」は、科学的な根拠に基づいて有効性や安全性が確立されている成分が使用され、国の規格基準を満たした食品であり、商品別に認可が与えられています。

このため、特定保健用食品には「○○成分が含まれているため、××という働きが期待できます」と、特定の目的に適している旨を商品に表示すること出来ます。

また、栄養機能食品には「○○は、××に必要な栄養素です」といった栄養機能を表示することも出来ます。

こうした表示により、消費者は明確な目的を持って、この商品を購入し摂取することが出来るのです。

一方、公的に認められていない健康食品は、一般の食品と同じ分類であるため、保健機能食品のような効果や効能を表示することは出来ません。

これら健康食品の中には、有効性の根拠が科学的ではないものが多く、また、たとえ科学実験が行われていても、実験環境が不十分なめ、本当にその健康食品の効果なのかといった確実性に欠ける場合もあるため、摂取にあたっては意が必要です。

健康サプリ&健康飲料比較【若々しく健康な】生活を!!

2017年3月17日 (金)

お酢の肩こりや腰痛の緩和と美肌効果

体内で乳酸が増えるとたんぱく質と結合して、体の組織が硬くなって、肩こりが起こります。さらに、この乳酸が腰の周辺に増えると腰痛を引き起こす場合があります。

そんな時は、お酢を飲むことによって改善することができます。

お酢には、有機酸である酢酸やクエン酸が豊富に含まれておりますが、この有機酸は、乳酸が作られるのを抑えたり、分解を促進してくれたりします。

また、お酢は血中のコレステロールや中性脂肪を減らして血液をサラサラにするため、血流が良くなります。

これによって、肩や腰だけでなく、ヒザが痛いなど、体の節々の痛みにも効果があるのです。

血流が良くなることは、体のいろんなところで良い効果を発揮します。皮膚の細胞までちゃんと栄養が行き渡るため肌そのものが元気になります。

また、お酢には、肌をスベスベにしてくれるビタミンCや、肌まで栄養を運ぶ血管を若く保つビタミンEの吸収を助けてくれます。

さらに、新陳代謝が良くなると共にホルモンの分泌にも良い影響を及ぼして、生理不順の改善にも一役かってくれるのです。

人気の【健康サプリ&健康器具】特選☆健康不安を解消♪

無料ブログはココログ