婚活

2017年12月13日 (水)

お見合いパーティーでは『字』も大切です

お見合いパーティーに参加する上で重要なことは、第一印象を良くすることです。そのために、服装に気を使ったり、髪型を変えてみたり、笑顔を作ったり、色々と苦労をします。

でも、皆さん肝心なことを忘れています。それは『字』です。この『字』も、第一印象に大きく影響するのです。

お見合いパーティーに参加する際、「自己紹介カード」を作ります。これは、自分自身をアピールする為のカードです。

カードは自筆で書きますから、それが乱雑に書かれていたり、ミミズが這ったような字で、しかも、誤字・脱字だらけの文書だったら、そのカードを受け取った異性は何と感じるでしょうか。

そのカードを作成したのが、ハンサムで、きちんとしたスーツを着こなしている男性でも、あるいは、キレイに着飾った女性でも、それを受け取って側は、字を見た瞬間に、そのギャップの大きさに驚き、一瞬にして興味を失ってしまうことでしょう。

当然、あなただって、自己紹介カードの字によって、同じように相手から判断されます。このように、『字』は、相手の印象を大きく変えてしまうのです。

達筆である必要はありません、整った『字』でなくても丁寧に書かれていれば、相手にもその思いは伝わります。自己紹介カードの文字は、丁寧に書きましょう。

シャンクレールは【カップル成約率最高61%】の婚活・お見合いパーティー

2017年12月12日 (火)

結婚相談所に登録しているのはどんな人

結婚相談所に登録している人は、職業や年収などがしっかりしている30代~40代のアラフォー世代が多い傾向にあるそうです。

結婚相談所を利用して婚活をするのは、アラフォー世代が多いということは、アラフォー世代の相手を見つけやすいということになります

。 男女比は、全国的には、ほぼ半々ですが、福岡や札幌などの地方では、女性の登録者数が多いところもあるようです。

地域別に見ると、関東圏での登録者が圧倒的に多いようです。これは、地方との人口比率の割合で考えると、関東が多いのは当然のことかもしれませんね。

また、関東圏と地方では、婚活や結婚相談所に対する意識やイメージが違うのも影響しているかもしれません。地方によっては、結婚相談所を利用するのは世間体が悪いという意識もあるようです。

収入別に見ると、男性は、年収300~500万が大半で、次が500~700万、そして、700万以上と続きます。

日本のサラリーマンの平均年収は400万円程度ですから、平均かそれ以上の男性が登録しているようです。一方、女性は年収300万以下の割合が多いようです。

結婚相談所に登録している人は、ほとんど未婚ですが、アラフォー世代の30代、40代に限定すると、10~20%程度に離婚歴があるそうです。

職業別では、男性では、80%近くが会社員で、公務員、自営業と続きます。女性では会社員が60%、専門職、その他と続きます。

このように、結婚相談所に登録している人の内、男性はアラフォー世代が主体で、職業、収入がしっかり安定している人が多く、女性でも、ある程度の収入があり、しっかりとしている人が登録している傾向にあるようです。

結婚相談所「パートナーエージェント」

2017年5月26日 (金)

婚活写真の撮り方

結婚相談所を通じて行う出会いのキッカケは、結婚相談所から毎月送られてくる数名分の紹介書とPCでの自由検索がメインですが、この時に、相手があなたを判断する材料は写真とプロフィールだけです。
特に写真は重要です。人間はその相手が生理的に受け付けるタイプかどうかを瞬時に視覚で判断しますから、僅か5秒写真を見ただけで、合うか合わないかを判断されてしまいます。
男性の場合は、服装に無頓着で髪型に清潔感が感じられず全体的に暗くて堅い表情の写真。 これでは相手からの申込みは永遠に来ることはありません。
髪は短めで、おでこを出した方が清潔感やキリッとした印象を 与えます。また、オールバックや真ん中分けなどの髪型は避けるべきです。
服装は黒またはグレーのスーツに白かブルーのワイシャツ、黄色系のレジメンタルなネクタイでアクセントをつけると好印象です。
女性の場合、特に男性は女性に対して容姿を求める傾向が強いので、花のある雰囲気が伝わるように工夫する必要があります。
服装は、白か淡いパステルカラーを基調としたものを着用すると全体的に明るい写真になります。メイクはナチュラル感を出すようにすることで好印象を与えることができ、バストカットにすることで全体のバランスが整います。 

2016年6月10日 (金)

街コンで婚活?

最近、町おこしの一環として、地方自治体などが主催して「街コン」なるものが開催されております。

街コンとは、飲み歩き、食べ歩き、それに合コンを一緒にしたもので、大規模な合コンとも言えます。

街コンでは、貸切状態にしている飲食店を、参加者が移動しながら回って、そのお店で飲み放題・食べ放題にしながら合コンをします。

街単位で開催されており、リストバンドをした人はすべて街コン参加者なので、一度にたくさんの人と出会うことが出来るのが大きな魅力です。

異性と出会えるという点でいえば、お見合いパーティーと目的は同じですですが、街コンに参加している人は、必ずしも結婚相手を探している人とは限らないし、そこで出会う人すべてが独身であるとは限りませんし、相手がどのような人か素性が明らかでないところに特徴があります。

つまり街コンは、婚活を目的とした出会いの場を提供するものではないということです。

街コンで出会って付き合い始めたら、実は妻子持ちだった。最初は25歳と言っていたが、実は35歳でしかもバツイチの子持ちだったなんてことも珍しくないのです。

すなわち、街コンは自然な出会いを通じて結婚相手を探すことは出来ますが、少しでも早く結婚相手を探したいという人には、あまりお勧めできない婚活だと言えます。

「スク婚」は【同じ趣味】を通して自然な出会いの場を提供します。